ホーム  >  PMプロパティマネージメント

PM-プロパティマネージメント

ひと昔前の管理業務とは 大家さんに頼まれた事を作業する番頭さん役や大家さんの代行業務だったりと言う時代でしたが(今もそんな不動産屋さんが沢山勘違いしているようですが)
今や家賃管理 借主管理は勿論の事 建物を資産として捉え資産価値の継続を目的に将来に向かった提案や変化に対応した戦略アドバイスを長年に亘る膨大な記録から読み取って分析を行います
今の管理会社の役割は他には無い蓄積したデータをどれだけ所持しそれを未来に向けて活用する提案が出来るかが鍵です

PM事業業務一覧

1棟だけ 1棟ごと から資産形成を有効活用と言う観点で分析していく時代です
いつ手離し いつ入替えし いつ利益を確定させるか 何の対策をするのか を目的とした役割こそPM事業の荷い手として社会貢献になると信じております

当社では各役割ごとに専任の担当者を配置し迅速にかつ的確にPM業務を行っております

家賃回収・督促業務
専任担当
建物巡回・点検業務
専任担当
クレーム受付・手配
専任担当
リーシング活動
営業部門
マーケティング調査
広報部門

当社は自社対応がモットーです 他社との差別化は常に現場に出向き状況の把握 的確な判断を行い 何が原因でどう対処しどうするのがベストかを把握する為です

その場で撮影画像を当社オーナーズ倶楽部の会員オーナーへソフトを通して送信し同じ写真を 見ながら状況説明が可能となっています
これは外注業社に委託している管理会社では出来ない 見える管理をモットーとする 差別化です

また、これらの記録は全て蓄積され将来売却時の資産価値に付加価値を付ける記録化となって参ります

特別なオーナー様へ特別なシステムをご提供しております

ページトップへ